あいの動物病院

診療・手術風景
初めて病院にかかられる方へ
病院内の設備
ワクチンアレルギーについて
フィラリア予防
陰睾(片睾丸)について

7月の診療時間変更などのお知らせ
今月の患者さんからの質問
マイクロチップについて
病気で治療中の各患者さんからの声
避妊・去勢について

スタッフ一同
病院の家族たち
しつけ教室開催中
眼科の先生のページ

病院のある所
研修先の病院
難治性の疾患を持たれている患者さんへ
耳の治療について
マイクロバブル・ウオッシュ・システム

お問い合わせ
リンク
料金表
里親(新しい御家族)募集
狂犬病ワクチンに関するQ&A
フィラリアに関するQ&A

このページは、ワクチンアレルギーについて記載してあります。
犬のワクチンアレルギー
通常ワクチンアレルギーはミニダックスでよく認められます。上記のようにワクチン接種後3時間以内にこのような目や口の周りの腫れや赤みが出てきて、ひどい子ではお腹のぶつぶつも出てきます。きちんとアレルギーをとめるお注射を打てば問題ないので、ワクチン以外でもこうなりましたら、すぐに様子を見せてくださいね。また、このアレルギーはミニダックスに8種混合ワクチンを接種するとよく発生します。ですので、当病院では8種ワクチンをご希望のミニダックスには事前にアレルギーを抑えるお薬を飲ませてあげてからワクチンを打つことを薦めていますので、もしご希望がありましたら、ご連絡くださいね。
ネコちゃんのアレルギー
ネコでも非常にまれですが、アレルギーが出てきます。(おそらく経験上ですが、ワンちゃんの100分の1ぐらいです)上記のような症状が出ましたら、早めに様子を見せてくださいね。
COPYRIGHT(C) あいの動物病院 ALL RIGHTS RESERVED.