あいの動物病院

診療・手術風景
初めて病院にかかられる方へ
病院内の設備
ワクチンアレルギーについて
フィラリア予防
陰睾(片睾丸)について

7月の診療時間変更などのお知らせ
今月の患者さんからの質問
マイクロチップについて
病気で治療中の各患者さんからの声
避妊・去勢について

スタッフ一同
病院の家族たち
しつけ教室開催中
眼科の先生のページ

病院のある所
研修先の病院
難治性の疾患を持たれている患者さんへ
耳の治療について
マイクロバブル・ウオッシュ・システム

お問い合わせ
リンク
料金表
里親(新しい御家族)募集
狂犬病ワクチンに関するQ&A
フィラリアに関するQ&A

院長が今まで研修・在籍した病院
http://www.livs.org/
Long Island Veterinary Specialists
(ニューヨークにあります)
各種専門医が在籍している動物病院で、総従業員125名という日本では考えられない規模の病院です。24時間対応で常に動物の状態を確認してくれていました。下の写真は、研修を受け入れていただいた眼科医のDr John Sapienzaさんです。私は英語の会話もおぼつかないのに、彼は4ヶ国語を話せるといっていました。どこに行っても天才はいるものですね。

麻布大学付属動物病院
3年間在籍していた大学病院です。各専門がありますが、自分が主に在籍していたのは腫瘍科という癌を主に研究・治療している所です。それ以外にも、皮膚科、泌尿器科、循環器科、眼科、整形外科、内科等研修期間中は在籍していました。

COPYRIGHT(C) あいの動物病院 ALL RIGHTS RESERVED.