あいの動物病院

診療・手術風景
初めて病院にかかられる方へ
病院内の設備
ワクチンアレルギーについて
フィラリア予防
陰睾(片睾丸)について

7月の診療時間変更などのお知らせ
今月の患者さんからの質問
マイクロチップについて
病気で治療中の各患者さんからの声
避妊・去勢について

スタッフ一同
病院の家族たち
しつけ教室開催中
眼科の先生のページ

病院のある所
研修先の病院
難治性の疾患を持たれている患者さんへ
耳の治療について
マイクロバブル・ウオッシュ・システム

お問い合わせ
リンク
料金表
里親(新しい御家族)募集
狂犬病ワクチンに関するQ&A
フィラリアに関するQ&A

このページはフィラリアという心臓に住み着いててしまう寄生虫について記載してあります。
フィラリアの感染経路(どうやって犬に入ってしまうの?)
上図のような流れで、犬→蚊→犬という感染が成り立ってしまいます。ですので、犬から犬ということはないですので、安心してくださいね。
心臓内のフィラリアの図
上図のようにフィラリアに感染してしまうと、心臓内にフィラリア(素麺のぐらいの大きさ)が住み着いてしまいます。
静岡県のフィラリア感染期間をあらわした表
上図がフィラリアの感染期間を表した表です。5月〜11月までの計7ヶ月間、毎月お薬を飲ませていただければ理論的に感染はありえないので、ご安心くださいね。
ミルベマイシン:詳しくはココをクリック
当病院では2種類のフィラリア予防薬を使用しています。そのうちの一つが上記のミルベマイシンです。この薬はフィラリア予防のほかに、回虫、鈎虫、鞭虫などの寄生虫を予防できる優れたお薬です。
モキシデクチン:詳しくはココをクリック
もう一つのお薬はモキシデクチンです。このお薬の特徴はフィラリアが感染していても比較的副作用なく使用できるものです。よって、フィラリアに感染している場合はこのお薬を使用しています。共に料金については料金表に記載していますので、ご参考にしてみてくださいね。
COPYRIGHT(C) あいの動物病院 ALL RIGHTS RESERVED.